歯科保険プランの概要

口腔健康の動向

歯科医療保険プランは大きく異なります。プランのカバレッジおよび現金支出に重大な影響を及ぼす可能性があるため、プランの設計方法を理解しておく必要があります。

プランの個​​々の機能は異なる場合がありますが、最も一般的なデザインは次のカテゴリに分類できます

多分あなたはインターネット上でそれについて何かを見たことがあるかもしれませんし、友人の友人がそれを誓うかもしれませんが、あなたはそれが何であるか正確には分かりません。オイル引きは増加傾向ですが、それは新しいものではありません。シカゴのシュガー・フィック・デンタル・ロフトのオーナーであるジェシカ・T・エメリー(Jessica T. Emery)は、「この経口療法は、典型的にはココナッツ、ゴマ、またはヒマワリ油 – あなたの口の中で約20分間…

コストの事前決定

一部の歯科保険プランは、治療を受ける前に、あなたまたはあなたの歯科医が治療計画書を計画管理者に提出するよう促します。再検討の後、計画管理者は、患者の栄養失調、資格のペリオ。サービスコーバー;患者の必要な共済人。最大限の制限です。一部のプランでは、指定金額を超える治療のための事前決定が必要です。このプロセスは、事前認証、事前認証、前処理レビュー、または事前承認とも呼ばれます。

あなたはヒントやトリック、最新のニュース、口腔衛生に関する研究を見つけるでしょう。

あなたは現在

世界の多くの人々のわずか18.5%が腐っていません。あなたは口の健康に大きな違いを生む簡単な方法で行方不明になっています。どのくらいよく磨くかに関わらず、プラークはまだ歯の間と歯茎に沿って形成されます。フロスは歯の間に閉じ込められた食物を除去し、炎症を起こす歯肉(歯肉炎)、虫歯、歯の喪失の原因となる歯垢になる前に形成される細菌の膜を除去します。 1本の歯をフロスで試してみてください。

あなたは毎日フロスを持たない世界の多くの人の31%のひとりです。あなたは口の健康に大きな違いを生む簡単な方法で行方不明になっています。どのくらいよく磨くかに関わらず、プラークはまだ歯の間と歯茎に沿って形成されます。歯ブラシの毛だけでは、これらの狭いスペースの間で効果的に洗浄することはできません。 Flossingは、炎症を起こした歯茎(歯肉炎)、虫歯、歯の損失を引き起こす可能性のある歯垢を固めるフィルムの80%まで除去します。もっと3日目を目指して!

あなたは毎日フロスをしない世界の多くの人々の31%の1人ですが、あなたの歯や歯茎にプラスの影響を与えるためのあなたのやり方はうまくいきます。どのくらいよく磨くかに関わらず、プラークはまだ歯の間と歯茎に沿って形成されます。歯ブラシの毛だけでは、これらの狭いスペースの間で効果的に洗浄することはできません。 Flossingは、炎症を起こした歯茎(歯肉炎)、虫歯、歯の損失を引き起こす可能性のある歯垢を固めるフィルムの80%まで除去します。すべての7日間を目指してください!

世界中の多くの人々の50.5%だけが毎日の綿花を採取しており、あなたが彼らの一人であることはあなたにとって良いことです!どのくらいよく磨くかに関わらず、プラークはまだ歯の間と歯茎に沿って形成されます。歯ブラシの毛だけでは、これらの狭いスペースの間で効果的に洗浄することはできません。 Flossingは、炎症を起こした歯茎(歯肉炎)、虫歯、歯の損失を引き起こす可能性のある歯垢を固めるフィルムの80%まで除去します。あなたの良い口腔健康習慣をおめでとうございます!

最新のニュースや口腔衛生に関するヒントやヒントをご紹介します。

ソース

歯科会、健康な人々2010